キャバ嬢のカリスマを目指して


by padpdtimpk

<政務三役>給与削減を拡大へ(毎日新聞)

 平野博文官房長官は12日の衆院内閣委員会で、閣僚と副大臣の給与カット率を現在の1割から拡大するとともに、新たに政務官の給与カットを行う方針を示した。民主党が昨夏の衆院選で掲げた「国家公務員の総人件費2割削減」について、自民党の小泉進次郎氏から「大臣、副大臣が10%カット、政務官が(カット率)ゼロでは説得力がない」と追及され、「必ずやります」と応じた。

【関連ニュース】
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
衆院選:「実感わいてきた」比例当選者に証書付与式
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区
ファイル:数字・言葉・経済 自民の郵政PT座長に林氏
選択のあとに:09政権交代 比例当選者ら、笑顔次々 自民大物、目立つ「代理」

点滴混入公判 制度本格化へ試金石 専門用語多く負担増す不安(産経新聞)
貸金業法違反の5社に行政処分 東京都(産経新聞)
首相動静(5月6日)(時事通信)
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚−奈良(時事通信)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
[PR]
by padpdtimpk | 2010-05-13 10:42